旅はテンションを上げ、前向きにする

旅行前にドキドキして眠れなかったり、旅先についてウキウキして普段飲むビールがおいしく感じた経験などはありませんか。旅は心を変化させてくれ自分を成長させてくれます。 まず旅行前に多くの人が起こす行動は、旅先のことを前もって調べます。食事や言語などを含む文化や名所やお土産などの名物など普段調べないようなことをインターネットや旅行雑誌などで検索します。 また逆に旅行を終え帰ってくると、自分の故郷の良さに改めて気付くことができるなどもあります。それに加え、再び訪れたいと語学の勉強に取り組んだりなど頑張るきっかけとなる人も多くいるのではないでしょうか。 旅行は、良いことも悪いことも今後良い方向に変化させてくれる力があるのです。

失敗談から養ったチャレンジ心

しかし、なんと言っても旅行中が一番経験の多いのは言う間でもありません。失敗談から例に挙げると、ヨーロッパの風景の綺麗な街を旅している時、駅の券売機で小学生の低学年程の子どもに約220ユーロほど盗まれました。その瞬間は、怒りがこみ上げてきましたが、注意していたにも関わらず盗まれたことに天晴れという感情も沸いてきました。その子の行動は誉められる行動ではありません。しかし生活のために、危険と隣り合わせでも生活費を稼ごうとしている気持ちは現代の若い日本人には足りないところではないでしょうか。就職し、疲れて妥協したり、リスクを恐れチャレンジできないときに思い出し、心を振るわせるいい経験となっています。 このように旅の経験は、良いことも悪いこともすべて笑って話せるいい話のネタを提供してくれます。またそのネタ一つ一つが自分の成長につながり器の大きく感性の豊かな人間へと成長させてくれるのです。